ヘアメイクのプロになる

メイク道具

学校の選び方

ヘアメイクのプロといえば、ヘアメイクアーティストです。ヘアメイクアーティストは、雑誌やテレビ、映画等に出演するモデルやタレントをより美しくみせるためにヘアメイクを行う仕事、という印象が強いですが、実はヘアサロンやブライダル、身近なところではデパートの化粧品売り場等で一般の人のためにも仕事を行っているなど、活躍の場が非常に広い職業です。ヘアメイクに関心が高い人には、まさに天職といっても過言ではない仕事でしょう。ヘアメイクアーティストは、特別な資格がなくても可能とされています。しかし、肌や化粧品等の知識とメイクのスキルがなくてはこの仕事につくことは困難です。そのためこの仕事を目指す人の多くは、これらを学べるメイク専門学校に通っています。先にもあげたように、メイクアップアーティストは資格が必須な仕事ではないことから、メイク専門学校のそれぞれでカリキュラムや指導方法が違います。たとえば、全日制でも1年制で修了するところや2年制でじっくり指導していくところ、海外への留学ができるところ等様々です。さらに、高度な知識とスキルを得るために3年制で美容師の国家資格を目指す学校もあり、目的に合わせて様々なメイク専門学校が存在しています。また、仕事のある社会人のために夜間コースや通信制を設けているメイク専門学校もあり、目的とともに自分のライフスタイルに合わせて学校を選択できます。いずれのメイク専門学校でも、就職には力を注いでおり、卒業生は大手のサロンやヘアメイクスタジオ、化粧品メーカー等で学んだスキルを発揮しています。

Copyright© 2018 ネイルの資格を取得しよう【色々な技術が学べる】 All Rights Reserved.